TOPページ > 賃貸住宅 基本用語情報


<<賃貸住宅 基本用語情報>>

◆ 敷金

不動産、家屋の賃貸借の際、賃貸借契約上の債務を担保する目的で、賃貸借契約時に支払う金銭です。
権利金と異なり、賃貸借契約が終了する場合には、賃借人に債務不履行がない限り返還されます。
ただし、関西地方以西の西日本では、権利金(礼金)の性質を持ち、一部(多くは賃料の1ヶ月分)が返還されないことが多く、これを敷引と呼びます。

◆ 礼金

賃貸人が、不動産賃料のほかに支払う、一回払いの謝礼金です。
礼金に、法的根拠はなく、関西地方では、敷引とも呼ばれます。

◆ 手付金

部屋を借りる意思を示し、契約前に支払うお金で、契約不成立の場合には返還され、契約成立の場合には、敷金・礼金等の契約金の一部に充当されます。

◆ 仲介手数料

仲介した不動産業者に支払う手数料です。

◆ 保証人

一般には、身元などを保証する人を指し、賃貸住宅を借りる場合、保証人が必要になる場合が多いです。

◆ 更新料

契約期間満了後、さらに契約を更新する場合に、支払う料金です。
新家賃の1ヶ月分の料金が多く、物件により必要か必要でないかは異なります。

◆ 共益費・管理費

建物の共用部分を、維持管理するためにかかる費用で、主に、毎月の賃貸料金と一緒に徴収される事が多いです。


賃貸住宅 基本用語情報

Calendar

2012年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フィード